食べる 買う

紅茶カフェ「Tea Avenue」、コロンボ郊外ペピリヤーナに新店舗 パスタやケーキも

「Tea Avenue」のパスタ

「Tea Avenue」のパスタ

  • 6

  •  

 コロンボ郊外・ボラレスガムワ(Boralasgamuwa)のペピリヤーナ(Pepiliyana)通りに3月、紅茶カフェチェーン「Tea Avenue(ティーアヴェニュー)」がペピリヤーナ店(No:41, Dehiwala Rd, Pepilyana, Boralasgamuwa)をオープンした。

「Tea Avenue Pepiliyana」の店内

 1936年に創業した紅茶会社「デ・シルヴァ・アンド・サンズ(De Silva & Sons)」が2014年に始めた同カフェチェーン。現在、コロンボ7店舗のほか、ワン・ゴール・フェイス・モール、ワッタラ、コッテ、ベトナムのホーチミンにも展開している。

[広告]

 紅茶会社が経営しているため、ドリンクメニューにはさまざまな紅茶をそろえる。高級なゴールデンティップやシルバーティップからミルクティー、アールグレイなどの各種フレーバーティー、チャイ、ティーラテ、ハーブティー、アイスティーまで幅広くラインアップ。価格は300ルピー~700ルピー。

 フードメニューは、パンケーキ、ワッフルなどのオールデイブレックファースト、パスタ、ハンバーガー、サンドイッチ、スープなどのランチメニューのほか、ティラミス、キャロットケーキ、パイナップルケーキ、レッドベルベットケーキ、オレオチーズケーキ、クッキーなどのスイーツも用意する。

 営業時間は7時~23時(土曜は翌1時まで、日曜は24時まで)。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース