食べる

コロンボ郊外に「ポパイズ・ルイジアナ・キッチン」 スリランカ初出店

「ポパイズ・ルイジアナ・キッチン」の外観

「ポパイズ・ルイジアナ・キッチン」の外観

  • 4

  •  

 コロンボ郊外デヒワラ・マウントラビニアのゴール通り沿いに2月25日、フライドチキンを中心としたファーストフードチェーン「ポパイズ・ルイジアナ・キッチン(Popeyes Louisiana Kitchen)」(282 Galle Rd, Mount Lavinia)がスリランカ1号店をオープンした。

「ポパイズ・ルイジアナ・キッチン」のチキンサンド

 運営は「Softlogic Holdings PLC」(No.14 De Fonseka Place Colombo 05.)で、同店が入る商業ビル「Softlogic Glomark」も同社が昨年11月12日にオープンした。ポパイズ・ルイジアナ・キッチンはアメリカ・ルイジアナ州ニューオーリンズ発祥。世界20カ国以上に展開するチェーンで、アメリカ南部風のクリスピーなフライドチキンやエビフライ、チキンサンドなどが人気となっている。

[広告]

 メニューはフライドチキン(580ルピー~)、スパイシー・チキン・バーガー(600ルピー)、グリルチキンバーガー(610ルピー)など。フライドチキンをのせたライスにグレービーソースとスリランカの付け合せサラダ・サンボルが付いたセット(240ルピー)なども用意する。デリバリーにも対応。

 営業時間は10時~22時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース