食べる 暮らす・働く

コロンボの老舗日本料理店が食材・調味料のデリバリー 豆腐・みそ・みりんも

「日本ばしイングリディエンツ」の宅配商品

「日本ばしイングリディエンツ」の宅配商品

  • 1

  •  

 コロンボの老舗日本料理店「日本ばし(Nihonbashi)」(No.11 Galle Face Terrace, Colombo 03)が2月、店舗のメニューに使う調味料や食材を宅配する「日本ばしイングリディエンツ(Nihonbashi Ingredients)」を始めた。

「日本ばしイングリディエンツ」のスリランカ産インド洋の塩

 宅配商品は、骨なしサーモン(2ピース=1,500ルピー)、骨なしチキンレッグ(2ピース=500ルピー)、パン粉(200グラム=500ルピー)、豚バラスライス(500グラム=1,500ルピー)、豆腐(300グラム=1,000ルピー)、スリランカ産インド洋の塩(100グラム=100ルピー)、スパイシーとんかつソース(500グラム)、味付けしょうゆ(600ミリリットル、以上1,200ルピー)など。

[広告]

 以前からインド洋の塩やとんかつソース、味付けしょうゆは店頭で販売していたが、「より手軽に日本の味を家庭で楽しんでもらえるよう当店の食材もお届けすることにした」とオーナー兼シェフのダルシャン・ムニダーサさん。

 注文は、店への電話、WhatsApp(+94779360250)などのソーシャルメディア、フードデリバリーサービスの「EatMeGlobal」で受け付ける。UberEatsでの注文も近く始めるという。

 オーダー受け付け時間は12時~19時。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース